慢性疲労の改善ガイド » 慢性疲労を改善・回復するには » 適度な運動(お薦め度★★★☆☆)

適度な運動(お薦め度★★★☆☆)

疲労を改善させるため疲れを取るストレッチや運動法を紹介します。

疲れを取る、疲労改善ストレッチを紹介

慢性疲労は頭痛や微熱、脱力感、肩こり、腰痛、不眠、うつなど、さまざまな症状が現れます。原因や症状は個人によりけりですが、そのほとんどの方に共通するのが「筋肉の緊張が強い」ということです。

なぜ慢性疲労は筋肉の緊張が強くなるのかというと、疲労や不調から血行やリンパの流れが悪くなるから。東洋医学ではこのような状態を「身体に邪気が溜まっている」と表現しています。

「疲れが溜まっているな」と感じたら、この身体に溜まった邪気を出すことが大切です。筋肉の緊張を緩めることで血流やリンパの流れが改善し、慢性疲労の症状が緩和することが期待できます。

では、実際にどのような方法が良いのか、今すぐできる簡単なストレッチや運動法を紹介するのでぜひ実践してみて下さい。

疲労に効く!ストレッチ法

【指のストレッチ/全ての指を10回】

  • (1)指の両脇を反対の手の人差し指と親指でつまむ
  • (2)水道の蛇口をひねるようにもむ

【腕のストレッチ/各10回】

  • (1)肩、肘、手首の関節を順番に手のひらでさすっていく
  • (2)腕全体を肩から手の甲に向かって、手のひらでさする

【足のストレッチ/全ての指を10回】

  • (1)足の指を反対の手の人差し指と親指でつまむ
  • (2)爪の生え際から付け根までを、ひねりながらもむ

【足のストレッチ/各1分程度】

  • (1)股関節を手のひらでさする
  • (2)肘の裏を手のひらでさする
  • (3)親指と人差し指の股を、足首の甲側に当ててさする

軽い運動が疲労感を解消してくれる

運動といっても激しい運動ではさらに疲労感を高めることになるので、疲れすぎない軽い運動でリフレッシュ効果を狙いましょう。

散歩、ウォーキング、水中歩行など、気分転換になる軽い運動を選ぶこと、もしくは医師やスポーツクラブの指導者に相談をした上で適した運動メニューを作ってもらうのもおすすめです。

ストレッチは毎日夜の習慣に、運動は週末になど決めて、ぜひ実践してみて下さい。

慢性疲労の改善におすすめの成分とは?

【注目!】疲れ改善におすすめの成分ランキング>>