慢性疲労の改善ガイド » 慢性疲労を改善・回復するには » 正しい食事・栄養を摂る(お薦め度★★★★★)

正しい食事・栄養を摂る(お薦め度★★★★★)

このページは慢性疲労の疲れを取る、回復力のある食事を紹介しています

慢性疲労を回復させる!疲れを取る食事とは

疲れがなかなか取れないときは、まずは食生活を見直してみましょう。

忙しいあまり食事内容が偏っていたり、無意識に偏食をしていたり、ダイエットで食べる量を制限しているなど、ちゃんと食べているように見えても実は栄養不足になっていることがあります。

例えばビタミンB1が不足すると、体内に入った糖質を分解してエネルギーに変えるパワーが不足します。

すると身体はエネルギー不足から疲れを感じやすくなってしまいます。また、血液中で酸素を運ぶ役目のある鉄が不足すると、身体は酸素不足になりだるさやめまい、息切れなどの症状が現れます。

このように何気なく食べている食事内容が原因となって慢性疲労を引き起こしていることがあるので、毎日の食事内容はとても大切なのです。ではどのような食事や栄養が慢性疲労には良いのでしょうか、ポイントを紹介します。

おすすめの食事内容と栄養

疲労回復にはどのような成分を摂ればいいか、どんな食品を摂取すればよいか詳しく紹介します。

ビタミンB1を増やす食生活に

疲れをとるならビタミンB1が多く含まれている豚肉がおすすめです。脂肪の少ない赤身を選ぶ、脂を落とすなど工夫をして調理をすることで、ダイエット中でも安心して食べることができます。

また、ニンンクやニラを一緒に食べるのも良いでしょう。これらはビタミンB1の吸収を高める成分のアリシンを含んでいますし、体内でエネルギーの生産を高めるケンフェロールという成分も含んでいるので、疲労回復に効果的です。

また、ビタミンB1はアルコールを分解するときに多く消費されてしまいます。そのため、お酒を多く飲む方はビタミンB1が不足しがちになるので、多少日頃の酒量を控えるよう心掛けましょう。

鉄を含む食品を摂る

特に女性が積極的に取り入れたいのが「鉄」です。ほうれん草や菜の花、ひじき、レバーなどに鉄は多く含まれています。

抗酸化作用のある食材を摂る

かつおやまぐろ、鶏肉は良質なたんぱく質が含まれているほか、抗酸化作用があるため疲労回復効果が期待できます。

同じく抗酸化作用がある食品としてはビタミンCを含むかぼちゃや柑橘類などもおすすめ。免疫力も高まり、身体を元気にしてくれます。

忙しい人はサプリメントを上手に活用

慢性疲労に良い食材はたくさんありますが、毎日しっかり食事で摂ることはとても大変です。

そこでおすすめなのはサプリメント。慢性疲労に効果が期待される成分が含まれたサプリメントなら、忙しい人でも手軽に摂ることができます。

多忙な中でさらに食材に気をつけてとなると、今度はそれがストレスになってしまい慢性疲労が悪化する・・なんてことも有り得ます。

サプリメントなら手軽ですし、例えば外出中でも栄養を補うことが可能。ストレスなく慢性疲労の改善ができます。

慢性疲労の改善におすすめの成分とは?

【注目!】疲れ改善におすすめの成分ランキング>>