セサミン

このページでは疲労回復に効果があると言われる、ゴマに含まれる成分・セサミンについて紹介しています。

慢性疲労に効果がある?セサミンとは

古くから調味料や油として使われてきたゴマ。健康に良い食品として重宝されてきましたが、近年になってゴマに含まれる「セサミン」という成分に注目が集まるようになりました。

セサミンはゴマに含まれるゴマリグナンという抗酸化物質のひとつです。ゴマはその半分が脂質でできているのですが、セサミンはゴマの中にたったの1%しか含まれていない希少な成分なのです。このセサミンが、ゴマの健康パワーにつながっているとして、研究が重ねられてきました。

セサミンには大きく2つの特徴があります。1つ目は強い抗酸化作用を持つこと。もう1つは肝臓に直接働きかけることです。

ゴマ油は他の油に比べて酸化しにくいと言われますが、これはセサミンを含むゴマリグナンによるものと言われています。体内では、抗酸化作用を持つセサミンが活性酸素を除去することで、血管の働きを正常化したり、肝機能を向上させたりしてくれるのです。

体内で発生する活性酸素の約8割が肝臓でつくられると言われていますが、セサミンはそんな肝臓にも働きかけてくれます。抗酸化作用を持つ成分としてはポリフェノールなどが有名ですが、ポリフェノールは水溶性のため血液中で酸化が始まってしまい、肝臓まで届かないこともあります。一方のセサミンは脂溶性のため、脂肪を分解する肝臓まで抗酸化作用を発揮せずに届き、肝臓に到達してから効果を発揮するのです。

活性酸素の除去、肝機能の向上はもちろん慢性疲労の改善に効果的です。活性酸素が増えると、細胞を傷つけてしまったり、普段の生活に使われるエネルギーを活性酸素に消費されてしまったりします。食事からとりこんだエネルギーを活動のエネルギーに変えることで、疲労回復につながりますし、セサミンはそういった疲労にも効果を発揮するというわけです。

セサミンの摂取方法

セサミンはゴマ・ゴマ油に含まれています。普段の食事で意識的にゴマを取り入れたり、ゴマ油を使って調理したりすることでセサミンを摂取することが可能です。

ただ、ゴマに含まれているセサミンは微量。かなり多くのゴマを摂らないと十分なセサミンは摂れないと考えられています。また、ゴマは約半分が脂質でできているので、多く摂取するとカロリーが気になるところです。

セサミンを効果的に摂取するのであれば、やはりサプリメントが有効でしょう。セサミンの研究が進むにつれ、セサミンサプリの種類もかなり増えてきています。DHAなど他の成分も一緒に摂れるようなサプリメントも登場しており、嬉しい効果がたくさんです。

セサミンサプリを選ぶポイントとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • セサミン含有量は多いか
  • カロリーは高くないか
  • カプセルタイプかどうか
  • 続けやすい価格かどうか

それ以外にも人によってこだわるポイントは変わってくるはずです。セサミンサプリについては、「人気のセサミンサプリ徹底比較」というサイトで詳しく書かれていました。

自分に合うセサミンサプリを見つけて、慢性疲労の回復に役立てたいですね。

慢性疲労の改善におすすめの成分とは?

【注目!】疲れ改善におすすめの成分ランキング>>