あなたは慢性疲労?セルフチェックで調べよう

慢性疲労度をセルフチェック

現代人の悩み「慢性疲労」の原因や症状、改善法などをまとめたサイトです。

「毎日の疲れが取れない」「やる気が起こらない」「身体が重い」など、いつも疲れを感じている方は慢性疲労かもしれません。

まずは慢性疲労度をセルフチェックしてみましょう。

当てはまる項目をチェックしてください
1 顔がこわばる
症状が強い中程度の症状症状は弱い・症状がない
2 リンパ節が腫れている
症状が強い中程度の症状症状は弱い・症状がない
3 錯乱・興奮状態が続いている
症状が強い中程度の症状症状は弱い・症状がない
4 腰痛や肩こり、手足の痛みがある
症状が強い中程度の症状症状は弱い・症状がない
5 不眠や過眠がある
症状が強い中程度の症状症状は弱い・症状がない
6 筋力が落ちている
症状が強い中程度の症状症状は弱い・症状がない
7 軽い運動でも全身にだるさが続く
症状が強い中程度の症状症状は弱い・症状がない
8 憂うつな気分が続く
症状が強い中程度の症状症状は弱い・症状がない
9 思考力・集中力が低下している
症状が強い中程度の症状症状は弱い・症状がない
合計:

判定

  • 0~20点…慢性疲労の可能性は低いと言えます。日ごろから食生活や生活習慣に気をつけ、引き続き予防していきましょう。
  • 21~55点…サプリメントなどを服用し、生活習慣に注意しましょう。
  • 56点以上…「慢性疲労症候群」の可能性があります。一度、クリニックなどで受診することをおすすめします。

0~55点以下の人にお薦めの慢性疲労の対策方法はこちら>>

チェック項目のような症状が多ければ多いほど、慢性疲労になっていると言えます。
ただし日常生活が損なわれるほど症状が深刻な場合は「慢性疲労症候群」という病気かもしれません。
できるだけ早く医師のアドバイスを受けることをおすすめします。

重度ではない慢性疲労なら、生活習慣の改善やサプリメントの服用などで、症状の改善が期待できます!
このサイトでは、どの食品・栄養成分配合のサプリメントが良いのかを調べながら、おすすめランキングを作ってみたので疲労改善にお役立て下さい。

疲れが取れない慢性疲労の原因と症状

慢性疲労の3大原因は以下といわれています。

原因その1「ストレス」

慢性疲労度の原因とは

交感神経と副交感神経からなる自律神経がストレスや緊張によって乱れてしまうと、身体の修復やリラックスを受け持つ副交感神経が十分に機能しなくなります。
そのため身体の免疫や内分泌に悪影響をあたえ、身体と心にさまざまな症状が現れます。
ストレスによる症状はやる気が起こらない、朝起きるのが辛い、うつ感が続く、不安感や脱力感があるなど、特にメンタルに対して大きな影響を及ぼすのが特徴です。

原因その2「睡眠不足」

仕事が忙しく十分な睡眠時間を確保できない場合も慢性疲労になりやすいと言えます。
また十分な睡眠時間を確保しているように見えても、質の悪い眠りの場合は疲れが取りきれず、翌朝になってもスッキリすることができません。
睡眠不足からなる慢性疲労の症状には、不眠や過眠など睡眠障害がありますが、睡眠不足が続くと精神的なストレスにもなります。
疲労が疲労を呼ぶという悪循環が続いてしまいます。

原因その3「栄養不足」

きちんと食事をとっているつもりでも糖質や炭水化物の摂取ばかりが多く、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどを摂れていない方は意外と多いものです。
栄養バランスが悪いと身体はエネルギー産生が上手く行えず、疲れが溜まりやすくなってしまいます。
エネルギー不足によって疲れやすくなり、だるさやめまい、息切れも感じやすくなります。さらにひどい栄養不足になると日常生活が難しいほどの疲労感が現れることもあるので要注意です。

慢性疲労を改善する3つの方法!

慢性疲労の症状を改善・回復するには次の方法が効果的です。

改善法その1「正しい食事・栄養を摂る」

きちんと正しい食事をして栄養分をしっかり摂ることで、身体の中から疲労状態を改善します。
ビタミンB群やC、ミネラル、水素などを摂ることが疲労回復に良いと言われています。

改善法その2「適度な運動」

適度な運動は筋肉の緊張を緩め、疲労感を回復させる効果があります。
家で簡単にできるストレッチなどで身体や心をリラックスさせることで、日々の疲れを軽減することができます。

改善法その3「ストレスの発散」

慢性疲労の改善方法とは?

ショッピングや読書、カラオケ、ウォーキングなど、溜まってしまったストレスを上手く発散させる方法を見つけましょう。
できるだけストレスを溜め込まないことが理想ですが、ストレスの多い現代社会では難しいことなので、自分に合った解消法を探して実行し、日々の疲れを緩和していきましょう。

食事や運動、ストレス解消法を行ってもなかなか疲れが取れないという方は、サプリメントを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
忙しい毎日でも手軽に摂ることができますし、外出時にも持ち歩くことができます。
本サイトでは、慢性疲労に効果のある成分を含んだサプリメントも紹介しています。

このサイトの管理人であるわたしも慢性的な疲れに悩んでいましたが、自分にぴったりのサプリをみつけてからは、寝起きもスッキリし、その日の疲れを次の日に持ち越すことが少なくなってきました。

上手にサプリメントを摂って日々の疲れを解消し、毎日をイキイキと健康に過ごしていきませんか。

管理人愛用の慢性疲労の対策サプリはこちら>>

【このサイトについて】
「慢性疲労の改善ガイド」は個人が運営しています。

慢性疲労の改善におすすめの成分とは?

【注目!】疲れ改善におすすめの成分ランキング>>